包茎治療について

ひとりひとりのペニスに合わせて最良のデザイン

ペニスは一人一人、大きさも違いますし長さも違います。まず治療は、その長さ・太さ・皮膚の厚みなどの個性を考慮し、ベストなデザインを決定することから始めます。

まず、勃起時の状態を想定して、環状溝(かり首の溝)の下1~3ミリのところから余剰包皮の幅を計測します。その際、性感帯となる包皮小帯は、最大限残すようにデザインします。

その際、図(1)のように、亀頭直下の環状溝と呼ばれる包皮が反転している部分を切除するので、手術後は「くびわ」に隠れてしまいます。

また図(2)のように、ツートンカラーになることもありませんし、縫合も美容外科的技術で行いますので、手術をしたことがほとんどわからないほど自然に仕上がります。

手術はわずか20分 その日から普通の生活

手術は約20分程度で出血もほとんどなく日帰りで通院のない方法で治療をすすめていきます。
生活のリズムを何一つ変えることなく、悩みを解消できますから、一緒に暮らす家族にさえ悟られることはありません。

アフターケア

  • 2週間後から入浴OK (それまでは、シャワーOK)、4週間後から性行為OKです。
  • アルコールや激しい運動は、1週間後からOKです
  • 直接患部に強い衝撃がなければ、普段の生活やお仕事は当日からOKです。
  • 通院は基本的にありません。
  • 抜糸が必要な方は2週間後の来院となります。(退院後も24時間体制でサポート) また、包茎治療と同時に他の治療も受けることも可能です。
  • 同時に複数の手術を受ける場合、麻酔も一回で済みます。ご希望の方はご相談下さい。

※術後に関しては個人差がありますので医師の指示に従って下さい。

無料カウンセリング実施中!! 悩む前にまずは相談!お問い合わせは携帯・PHSからもご利用可能なフリーコール 0120-013-609まで
  • メール相談
  • メール予約
担当医師紹介
ドクター写真 ドクター 岡山大学医学部卒業
日本外科学会専門医
ドクター写真 ドクター 防衛医科大学卒業
日本形成外科学会専門医
ドクター写真 ドクター 帝京大学医学部卒業
日本美容外科学会会員
ご相談は無料です。まずはお電話またはメールにて、お気軽にご相談下さい。 相談・予約受付はフリーコール 0120-013-609 受付時間は年中無休で9:30から20:00まで。
  • 無料メール相談
  • 無料メール予約