陰茎増大

陰茎増大術とは、陰茎のサオの部分に、リパス、高分子ヒアルロン酸などの注射やご自身の脂肪を注入することで陰茎を太くする治療です。
平常時・勃起時ともに注入部位が太く大きくなることで陰茎全体が立派に見えるだけではなく、寒い時や緊張した時などに陰茎が縮まるのを抑える効果もあります。
この陰茎増大術により、陰茎が太く、見た目がたくましくなるとともに、性行為時に女性に与える刺激量が上がるほか、ペニス全体が刺激に強くなることで早漏改善の効果もありますので、性行為のパワーアップ治療にもつながります。

治療方法と種類

リパス陰茎増大長茎術~永久的な増大・長茎効果~

リパス陰茎増大長茎術とは、リパスという注射剤をサオに注入して、ペニスを永久的に太く、長くします。

治療方法

注入時の痛みをなくすためにサオの根元にブロック麻酔(※)を行い、リパス専用の注入器で陰茎全体に注入していきます。治療時間は、20分程度です。
※ブロック麻酔の際、わずかな痛みが伴います。わずかな痛みにも耐える自信がない方には、ガス麻酔による完全無痛麻酔も可能です。

アフターケア

  • 普段の生活やお仕事は当日からOKです(退院後も24時間体制でサポート)
  • 手術後3日目より普通にシャワーが可能です。入浴は手術後1週間後から可能です。
  • セックス・マスターベーションは4週間控えて下さい。
  • 術後に関しては個人差がありますので、医師の指示に従ってください。
高分子ヒアルロン酸注入法(SUB-Q注入法)

高分子ヒアルロン酸は、ヒアルロン酸の粒子を通常より大きくすることで、体内に吸収されにくいように加工された注射剤で、陰茎増大術に用いられる材料です。高分子ヒアルロン酸による陰茎増大術とは、これを陰茎のサオの部分に注入して、陰茎をより太く、たくましくする治療です。注射するだけの治療ですので治療時間もわずか5分です。

治療方法

注入時の痛みをなくすために陰茎の根元にブロック麻酔(※)を行い、高分子ヒアルロン酸を専用の注入器で陰茎全体に注入していきます。包茎の方は、余っている包皮に高分子ヒアルロン酸が溜まってしまうため見た目があまりよくありません。包茎の方は、包茎手術と高分子ヒアルロン酸注入を一緒に治療することにより、自然な増大効果をえることができます。注入のみの治療時間は、5分程度です。

※ブロック麻酔とは局所麻酔の一種です。ブロック麻酔の際、わずかな痛みが伴います。わずかな痛みにも耐える自信がない方には、ガス麻酔による完全無痛麻酔をおすすめします。

アフターケア

  • 普段の生活やお仕事は当日からOKです(退院後も24時間体制でサポート)。
  • 3日目まで患部が濡れないようにシャワー。4日目より全身シャワーが可能です。
  • セックス・マスターベーションは4週間控えて下さい。
  • 術後に関しては個人差がありますので、医師の指示に従ってください。
脂肪注入法

脂肪注入による陰茎増大術とは、自分の下腹部などから脂肪を採取し、その脂肪を陰茎に注入して陰茎をより太く、たくましくする治療です。
脂肪注入による陰茎増大術の最大の特徴は、脂肪の注入量 の30~40%(脂肪の定着率)が永久的に残る点です。

治療方法

下腹部またはお尻に局所麻酔をした上で、脂肪吸引します。その後、採取した脂肪を洗浄し、注射器に充填した上で、陰茎全体に注入していきます。治療時間は40分程度です。 ※局所麻酔の際、痛みが伴います。痛みに耐える自信がない方には、ガス麻酔による完全無痛麻酔をおすすめしております。

アフターケア

  • 普段の生活やお仕事は当日からOKです(退院後も24時間体制でサポート)
  • 3日目まで患部が濡れないようにシャワー。4日目より全身シャワーが可能です。
  • セックス・マスターベーションは4週間控えて下さい。
  • 術後に関しては個人差がありますので、医師の指示に従ってください。

治療料金

陰茎強化・増大
料  金 10万円~
治療時間 30分~
備  考 アクアミドやSUB-Q、脂肪などを陰茎の皮下に注入して陰茎を太くする方法です。

その他治療とも組み合わせが可能

陰茎増大術と同時に亀頭増大、長茎術など様々な組み合わせの治療を一度で行うことができます。 一度だけの治療で気になる部分を同時に改善することができ、期間や術後の制限などを大幅に短縮・軽減することができます

無料カウンセリング実施中!! 悩む前にまずは相談!お問い合わせは携帯・PHSからもご利用可能なフリーコール 0120-013-609まで
  • メール相談
  • メール予約
担当医師紹介
ドクター写真 ドクター 岡山大学医学部卒業
日本外科学会専門医
ドクター写真 ドクター 防衛医科大学卒業
日本形成外科学会専門医
ドクター写真 ドクター 帝京大学医学部卒業
日本美容外科学会会員
ご相談は無料です。まずはお電話またはメールにて、お気軽にご相談下さい。 相談・予約受付はフリーコール 0120-013-609 受付時間は年中無休で9:30から20:00まで。
  • 無料メール相談
  • 無料メール予約