治療に関する悩み、疑問「薄毛治療 Q&A」

皆様からよく寄せられる薄毛治療に関するご質問・お悩み

男性と女性の薄毛にはどのような違いがありますか?
男性と女性の薄毛には次の特徴があります。男性の薄毛は主に男性型脱毛症(AGA)という進行性の脱毛で、前頭部または頭頂部から髪の毛が薄くなっていくのに対し、女性の薄毛は髪の分け目から薄くなるびまん性脱毛症が多いのが特徴です。また、女性の場合は、様々な原因によって薄毛の症状が多種多様ですので、治療法も様々になってきます。
なぜ薄毛になるのですか?
いわゆるAGA(男性型脱毛症)と言われるものは、毛乳頭の中にある酵素が毛細血管から流れてくる男性ホルモン“テストステロン”と結びつき、ジヒドロテストステロン(DHT)という物質が生成されます。このDHTという物質が発毛を止めてしまう原因になるのです。薄毛の男性の90%の方はこのDHTが薄毛の原因といわれています。 また、このAGA(男性型脱毛症)は遺伝的要因が高いと言われています。
詳しい事を知りたいので相談をしたいのですが?
ご相談だけでもお待ちしています。 ドクター診察、治療内容のご説明、お見積りまでは一切料金はかかりません。 お時間がとれず、クリニックまで足をなかなか運べない場合でも、電話・無料メール相談フォームにて遠慮なくご相談ください。
治療をやめてしまうと元に戻ってしまいますか?
すべての治療をやめてしまうと元に戻ってしまう可能性は非常に高いです。 ただし、通常は半年から1年ほど集中的に発毛・育毛治療をした後、状態をみながら維持療法へと移行しますので、全ての治療をずっと続ける必要はありません。
HARG療法は必ず毛髪再生しますか?
HARG療法は従来の治療法に比べ高い発毛効果があります。ですが毛根が完全になくなってしまっている部分には効果が発揮されません。現在産毛や細い毛がある状態であれば効果は高い確率で見込めます。
HARG療法は何回で効果が現れますか?
発毛効果が表れるまでは平均3回から4回ほどで実感される方が多いです。現在の脱毛の進行状況、毛髪再生のスピードには個人差があり、1回、2回の治療で効果が表れる方、6回終了後効果が表れる方もいらっしゃいます。
HARG療法の治療はどれくらいの間隔で何回受ければ効果が出ますか?
HARG療法は1ヶ月に1度の間隔で繰り返し行います。効果が表れるまでには最低3回から4回ほど受けていただく事が望ましいです。その生えた毛髪を完全に定着させるためには1クール6回ほどの治療が必要となります。1クール終了後は定期的なメンテナンスとして2〜3か月おきのフォローアップ注入をお勧めしております。
HARG治療に副作用はありますか?
HARG療法で使用する薬剤は、培養された脂肪幹細胞から抽出したタンパクを使用しています。薬剤は細菌フリー、ウイルスフリーにて製造されており、非常に安全性の高い薬剤ですので副作用はありません。
HARG療法は、痛いですか?
頭皮に直接注射をしますので少なからず痛みを伴います。通常冷却スプレーで頭皮を冷やしながら行いますが、痛みに弱い方には完全無痛麻酔をお勧めしております。
HARG療法の1回の治療時間はどれくらいかかりますか?
HARG治療1回にかかる時間は約20分です。細かく丁寧に頭皮に薬剤を注入していきますのでこれくらいの時間がかかります。ブロック麻酔で治療した場合は、治療後すぐにお帰りいただけます。ただし、ガス麻酔や静脈麻酔などを使用した場合は目の覚め具合によって少し休んでいただいて帰っていただく場合があります。
AGAに年齢は関係ありますか?治療は何歳からできますか?
通常、成人男性であればAGAに年齢は関係ありません。遺伝や体質によっては20代から進行するケースもあり、年齢にかかわらずAGAの不安を感じた場合は、早期に診察を受けることをおすすめします。一般的には、30代から40代にかけて進行する人が多いといわれています。細胞の新陳代謝が年齢と共に低下するため、治療をはじめる年齢が早いほど、高い効果が期待できます。
AGAの治療期間はどれくらいですか?
当院ではおおよそ6ヶ月を目安としてます。抜け毛を抑止するプロペシアと、発毛をうながすミキシジルのどちらも、効果があらわれるまで約6ヶ月間の継続が必要です。約1年ほどで脱毛の抑止と発毛の効果は頭打ちに達するとされており、その後は状態を維持するための治療となります。
AGA薬は、一生服用しなければならないのですか?
基本的に、服用を中止されれば、その時点からAGAの進行が始まってしまいます。副作用の問題がなく、治療効果の実感がある方は可能なかぎり継続服用が理想的です。
AGA治療薬は誰でも服用可能ですか?
AGA治療薬は基本的に成人男性のみ服用可能なお薬です。小児、女性の方は服用いただくことができません。また、男性の方であっても、現在治療中の病気及び服用中のお薬がある方は処方できないことがありますので、お申し出下さい。
無料カウンセリング実施中!! 悩む前にまずは相談!お問い合わせは携帯・PHSからもご利用可能なフリーコール 0120-013-609まで
  • メール相談
  • メール予約
担当医師紹介
ドクター写真 ドクター 岡山大学医学部卒業
日本外科学会専門医
ドクター写真 ドクター 防衛医科大学卒業
日本形成外科学会専門医
ドクター写真 ドクター 帝京大学医学部卒業
日本美容外科学会会員
ご相談は無料です。まずはお電話またはメールにて、お気軽にご相談下さい。 相談・予約受付はフリーコール 0120-013-609 受付時間は年中無休で9:30から20:00まで。
  • 無料メール相談
  • 無料メール予約